元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊症検査で問題あり!現在タイミング法で不妊治療、妊活中の元酒豪29歳妊活子です!ポジティブモンスターですが、ちょこちょこ豆腐メンタルに〜

働きながら不妊治療は困難!5人に1人が「仕事と両立難しく退職」

こんにちは♪妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪

10月30日(月)の基礎体温は36.3℃で低温期5日目です。昨日は36.2℃。そして昨日はなんと鼻血が・・・鼻血を人生で経験した事がない私としてはすごく衝撃的な出来事でした。久しぶりに旦那とお風呂に入って嬉しかったから鼻血出ちゃったのかしら・・・さて今日は不妊治療と仕事について!

働きながら不妊治療は困難!5人に1人が「仕事と両立難しく退職」

2017年10月30日に放送されたニュースです。不妊治療経験者の内、5人に1人が仕事と不妊治療を両立することが困難になり退職するという現状が明るみになった。

働きながら不妊治療は困難!5人に1人が「仕事と両立難しく退職」

この調査は、不妊に悩む夫婦などを支援するNPO法人「Fine」が、ことし3月から8月にかけてインターネットを通じて行い、働きながら不妊治療をしたことがあるという5127人が回答しました。

このうち、仕事と治療の両立が難しく「働き方を変えざるを得なかった」と答えたのは40%で、具体的には、複数回答で、5人に1人が退職を、10人に1人が転職を経験したと答えました。

働き方を変えた理由については、通院の回数が多いことや、職場で不妊治療に対する理解やサポートを得づらいことなどを挙げた人が目立ちました。

不妊治療と仕事の両立に対する意見

現実はもっと多い不妊治療難民

今回は5人に1人が不妊治療と仕事の両立が難しく退社したというニュースでしたが、おそらく現実はもっと多いんだと思います。そもそも不妊治療を周りに言わない人、仕事というストレスを退社して妊活に取り組んだ人(私)、そんな人達を含めれば3人に1人くらいはいるんじゃなかろうかと思います。不妊治療って本当にゴールの見えない、難民キャンプだと思います。妊娠したい人が妊娠でき、虐待をするようなやつが不妊になる時代が来ればいいのにな。