酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜高プロラクチン血症と不妊症検査で診断された妊活子のタイミング法経過〜

排卵誘発2回目の挑戦!排卵誘発剤は2倍に!

こんにちは♪ 妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪



5月22日(月)の基礎体温は36.3℃でした。低温期6日目。さて今日は、病院でした。9:30開院の病院ですが、いつも9:30ちょうどに行ってすでに座れません。なので今日は9:00に病院に行きました。



が、もうすでに満席です。皆、この時間から来ていたのですね・・・というか病院空いていたんですね。今度は8:30に来てみようかな?

f:id:reina0000:20170522205352j:plain
今日は卵胞が残っているのかを確認後、排卵誘発剤を処方されるかどうかの診断です。いつものように、超音波機を膣内に入れ、子宮の状況を黒い画面で確認します。



先生「これが子宮ね、よし!卵胞は残ってないね。じゃぁ、足おろしてね。」妊活子「どれがなんだかわからないけど、良かった!(心の声)」

f:id:reina0000:20170522205557j:plain
先生「前回の排卵誘発剤はそこまで効いてなかったというか、排卵まで時間かかったから、今回は2倍にしようかね。前回は1錠だったから2錠にしよう。はい、以上です。」



という感じに終わりました。それから、排卵誘発剤(クロミッド)の処方に関して、看護婦さんから説明が始まります。

f:id:reina0000:20170522205735j:plain
看護婦さん「先生からの指示で、今回は前回の2倍の2錠になります。朝と夕方の1日2回飲んで下さいね。食事は関係ないので、とりあえず病院が終わったら飲んで下さい。6時間は空けて下さいね。」



という具合に。今回は、卵胞が残ってなく、排卵誘発剤を使うことが出来ました。むしろ、排卵誘発剤は効いてなかったのかもしれません。そして私の排卵、子宮はどうやらとろいようです。



まぁ問題があるわけではないので、個性として良しとしましょう。さぁ、今回も大いに期待して、頑張ろう!