読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜高プロラクチン血症と不妊症検査で診断された妊活子のタイミング法経過〜

旦那の名言「妊活中は休むことが仕事」

こんにちは♪ 活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪




はい、4月19日(水)の基礎体温は36.4℃でした。
低温期11日目。




なんだか温度が高い。どうやらクロミッドを飲むと、基礎体温が上がったり、ガタガタしたりするそうです。高い事は良い事だし、大幅に高い訳ではないので、気にしないことにしました。




さて今日は、ちょっと気持ちが楽になった話です。
先日私は、友人の結婚式に行ったのですが、その際久しぶりに11cmのピンヒールの靴で行きました。




電車で2時間はかかる、まぁまぁ遠出の旅。
主人は「結構歩くし、ヒール低いのにしたら?」と言いますが、
私「ヒール10cm以上の活子と言われてたのに、低いので行ったら妊娠したと思われるし、活子じゃない!」という始末。




そして結婚式が終わり、
私「足痛い。・゚・(ノД`)・゚・。」
主人「痛いよね。帰りは100均とかでぺたんこの買って履いて帰ろうか」
私「優しい。・゚・(ノД`)・゚・。」




そして無事に帰宅したのですが、この日から今までずっと足の裏が痛いのです。翌日は膝やらどこもかしこも痛かったのですが、今も痛いのは足の裏。歩くのが辛いのです。




調べてみると、ヒールを履いて長距離の移動をしたことにより「中足骨骨頭痛」になってしまったのです。(自分で調べた結果の予測です。)

ashinoonayami.com

そして、この症状は働いている時はたまに出てくる症状でした。1週間の出張、営業で外回りを中心にした時、講義で立ちっぱなしなどなど。




仕事をしていた時は、「痛くてもヒール履かないと気合が入らないし、ぺたんこで営業なんてありえない」という思いから、痛さを隠しながら仕事をしていたわけですが・・・




私ってヒールが合わない足だったのかもしれません。
「よし、ヒールやめよう!」




気を張っていた毎日も楽しかったのですが、今は母になるための休息時間です。妊娠したらどうせヒールは履けないし。




主人は言います。
「足も体もデリケートなんだから、今は休む事が活子さんの仕事なんだからね」と。




今まで、頑張ってくれた足に感謝です。

f:id:reina0000:20170419093937j:plain