元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と豆腐メンタルブログ

〜不妊症検査で問題あり!現在タイミング法で不妊治療、妊娠挑戦中の元お酒が大好きなアラサー妊活子です〜

杉山愛さん「本当に必死」の不妊治療から40歳で出産

こんにちは♪ 妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪


7月30日(日)の基礎体温は36.4℃でした。低温期11日目です。最近低温期の体温が高いままだけど、果たして高温期はもっと上がるのだろうか?まぁ高いのは悪くないことだからいっか♪高温期続いても妊娠してなかったわけだし↓
TDK婦人用電子体温計【スマホ転送機能付きでアプリが選べる、ルナルナ・キレイドナビ・ペアリズム対応】
そして今日は、杉山愛さんの不妊治療についてのニュースがグッときたのでご紹介です。元テニスプレーヤーの杉山愛さんは36歳で結婚し、すぐに不妊症検査を行い(結果お互い問題なく)、すぐに妊娠するも流産。
headlines.yahoo.co.jp
人工授精を4回し失敗して、妊娠を諦めかけたかけた時、母に言われた言葉で「まだやり切れていない」と思い、体外受精に挑戦し、それが成功して40歳にして出産となりました。

 もうあきらめかけて、母に相談したら、「あなたらしくない。できることを最後までやってみればいいじゃない」って言われて、現役時代のスランプの時と同様に「まだ、やり切れていない」と自分でも気がついたんです。
 そこで最後の体外受精に踏み切りました。うまくいかなかったとしても、「やれることはすべてやった」と思うことができますが、あきらめてしまったら、やり切ったことになりません。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00010001-yomidr-sctch&p=2

杉山愛の“ウィッシュリスト100” 願いを叶える、笑顔になる方法
こんなにすごいスポーツ選手でも、妊娠に関しての失敗は切り替えが難しく、本当に必死だったという不妊治療、妊活です。

 いやいや、今だからこう言えていますが、決して簡単なことではなかったです。
 選手時代には、年齢を重ねるごとに気持ちの切り替えはうまく出来るようになっていきましたが、妊娠に関しては別でした。失敗すれば落ち込みますし。流産した時も1か月ぐらいどんよりした雲の中にずっといるような気分で、「何がいけなかったんだろう」などと自分を責めたこともありました。
 年齢的なリミットを考えると焦りも出てきます。不妊と闘っている人たちは時間との勝負だから、時間が過ぎれば過ぎるほどゆったりと構えてなんかいられない。もう本当に必死でした。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00010001-yomidr-sctch&p=2

妊娠が簡単過ぎるのおかしいけど、望んで努力した人が妊娠出来る時代が早く来ればいいのになと思った妊活子でした。

関連記事はこちら

lets-beautiful.hatenablog.com