読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜高プロラクチン血症と不妊症検査で診断された妊活子のタイミング法経過〜

小林麻央さんの華麗なる妊娠経緯

こんにちは♪ 活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪





はい、2月22日(水)の基礎体温は36.6℃でした。
高温期8日目。




今日は、小林麻央さんについてです。
乳ガンで闘病中の麻央さん。
私は「恋のから騒ぎ」の時から可愛いなぁと思っていました。
今は自宅療養中で、海老蔵さんとデートにも行ったとか。
本当に強い人です。




可愛いお子さんも公開され、
乳ガンであれ、羨ましいと思ってしまいます。
とはいえ、詳しくはよく知らないので、
小林さんの出産までを振り返ってみたいと思います。

プロフィール

小林麻央 2010年 カレンダー

本名:堀越 麻央(旧姓:小林)
出身地:日本 新潟県小千谷市
生年月日:1982年7月21日(34歳)
血液型:A型
最終学歴:上智大学文学部心理学科
所属事務所:セント・フォース
活動期間:2003年 -
ジャンル:報道・情報・バラエティ
配偶者:堀越寶世(十一代目市川海老蔵
家族:小林麻耶(姉)
麗禾:(長女)
勸玄:(長男)
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%BA%BB%E5%A4%AE

旦那様は海老蔵さん

市川海老蔵 眼に見えない大切なもの (Grazia Books)

生年月日:1977年12月6日(39歳)
本名:堀越寶世(宝世)
襲名歴:1.七代目市川新之助
    2.十一代目市川海老蔵
出身地:東京都
父:十二代目市川團十郎
母:希実子[1]
兄弟:三代目市川ぼたん(妹)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E6%B5%B7%E8%80%81%E8%94%B5_(11%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

とてもお似合いな美男美女のお二人ですね。

出産までの経緯

2010年1月29日(当時27歳) 婚約会見

都内ホテルで行われました。
出会いは、小林麻央さんがキャスターを務めていた「NEWS ZERO」にゲスト出演し(2008年の12月27日放映)、彼女とインタビューしたことが出会いのきっかけとなったそうです。

2010年3月3日(当時27歳)入籍

婚約指輪のダイヤモンドをわざわざ探しに行ったのは有名な話。

2010年7月(当時28歳)挙式披露宴

東京都内で行われたそうです。

2010年10月頃(当時28歳)第一子妊娠

挙式後すぐに妊娠されました

2011年7月25日(当時29歳)第一子出産

第一子は長女、麗禾(れいか)ちゃん
f:id:reina0000:20170222111749p:plain
引用元:
http://merrysmarket.com/2017/02/03/reikachannga/

2012年6月(当時29歳)第二子妊娠

第一子が女の子であったため、男の子を産まないといけないとプレッシャーもあったそうです。

2013年3月22日(当時30歳)第二子出産

第二子は勧玄(かんげん)くん
f:id:reina0000:20170222111421j:plain
引用元:http://pinky-media.jp/I0008448

まとめ

お子さんが可愛すぎます。
そして結婚から妊娠、出産、性別まで”完璧”という言葉が似合います。
乳ガンというのが、彼女で初めての挫折なのかもしれない。
いや挫折にも該当しないのかも。
想像も出来ないほどの恐怖や痛みだと思います。
ですが、私は羨ましいです。