元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊症検査で問題あり!現在タイミング法で不妊治療、妊活中の元酒豪29歳妊活子です!ポジティブモンスターですが、ちょこちょこ豆腐メンタルに〜

東尾理子の不妊原因暴露にみる不妊治療成功の末路

こんにちは♪妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪

初めましての方は自己紹介させて下さい! lets-beautiful.hatenablog.com

東尾理子の不妊原因暴露にみる不妊治療成功の末路

今日は、最近のニュースを見て心から思ったことがあったのでブログに書きました。プロゴルファーの東尾理子さんが不妊治療経験者というのは有名な話ですが、これまで不妊の原因は一切語っておらず、加齢の為だと誰もが思っていました。ところが第三子を妊娠し、不妊の原因を暴露します。そしてその末路がすごい・・・まずは、東尾理子さんの不妊治療の経緯からご覧下さい。

東尾理子の不妊治療経緯

lets-beautiful.hatenablog.com

結婚から出産するまでの期間:4年 妊娠した年齢:第一子37歳、第二子40歳 不妊の原因:不妊症検査では異常がなかったものの、お互いに高齢だったことが不妊の原因といえます。東尾理子さんは34歳、旦那様は55歳で結婚されました。 不妊治療詳細:タイミング法、人工授精、卵子凍結、体外受精と出来ることは全てやったという東尾さん。体外受精の何回もされて、2児を出産するにまで至りました。

その後、第三子妊娠を妊娠発表し、夫婦の状況は一変していきます。

東尾理子「不妊の原因は石田純一」と暴露

www.excite.co.jp

プロゴルファーの東尾理子(41)が語ったことが話題になっている。同セミナーで理子は、現在妊娠中の「第3子は長女の不妊治療中に凍結した胚盤胞まで育った受精卵の残りだった」ということを明かした。出産を決めた理由については「石田さんは”もういいかな”って感じだったんだけど、私はそのまま命を捨てたくなくて。同意書にもサインしてもらわなきゃいけないから」として、夫の石田純一(63)を説得したことも語った。

また、最初に行った病院で検査したところ「石田さんの精子がダメ」という診断結果が出ており、不妊の原因が夫にあったことをはじめて告白した。理子がこれまで不妊の根本的な原因を明かさなかったのは、精子が機能しないことを男性が”お前は男じゃない”といわれているようで気にするからと、夫を気遣っていたとのこと。

石田純一もコラムで反論

asajo.jp

16日に発売された「週刊新潮」の自身のコラムで、石田は東尾の妊娠に触れた。結果的に妊娠を喜んでいるのだが、ところどころでグチと思われる記述があるのが気にかかる。たとえば「手間がかかることもあって、僕は3人目に必ずしも積極的ではなかった」というくだり。

「今回は顕微授精(精子と卵子を体外で受精させて子宮に戻す方法)だということですが、当然、話し合いの結果、行われたはずです。それなのに妊娠してから不満を漏らすのはいかがなものでしょうか」(女性誌記者)

 この件に関して石田は、「親が一人ひとりに十分な目配りをできなくなる分、上の子が下の子の面倒を見るようになる」と、子供の自立心を促す意味ではよいとしている。

「しかし、手のかかるうちは当然、親が面倒を見なければいけません。『十分な目配りをできなくなる』と述べるのは、育児がおざなりになっても許してね、という予防線とも取れなくもない」(前出・女性誌記者)

 東尾の妊娠に驚いた理由としては「若いときは『棉』のような子宮の内部も、理子くらいの年齢になると、柔らかさが失われて受精卵が着床しにくくなり、なんとか着床できても、滑り落ちてしまいやすいと聞いていた」と記述。

女は不妊治療に成功すると男はどうでもよくなる

f:id:reina0000:20171217213620j:plain

この記事を見て賛否両論あると思いますが、私が感じたのは「女は不妊治療に成功すると男はどうでもよくなる」という事。妊娠出来るまでは男の精子やメンタルに影響がないように、マイナスの事を言うのを極力避けますが、妊娠が成功し精子がもう必要なくなったらもうどうでもいいんです。

生物学上、女性は子供を作る為に結婚し、妊娠を望み出産する。そして出産という女としての大仕事を終えたなら、男、旦那はいらないに等しいものになり、どうでも良くなる。これは仕方のないことですが、立場や環境というものを考えて旦那を立てる奥様になりたいものです。

女だって女として欠陥品と言われた気持ちになる

f:id:reina0000:20171217213745j:plain

この記事にもありますが「精子が機能しないことを男性が”お前は男じゃない”といわれているようで気にするから」とありますが、女だって女として欠陥品と言われた気持ちになるんです。というか不妊の原因が自分と言われたら誰でも落ち込むんです。

私は女として妻として、料理も出来るし、魚をさばくし、これまでもイイ男ばかりと付き合ってきましたが、「不妊の原因はあなたです」と言われた瞬間「あなたは女として欠陥品」「妻失格」「嫁失格」と言われた気持ちに。女にしろ男にしろ不妊と言われれば誰でも落ち込み傷つきます。

不妊とは夫婦が不妊であるという自覚が必要

「不妊とは、どちらが原因という事ではなく夫婦として不妊だと認めて、妊娠しやすい努力をお互いがすること。どちらかだけが努力をしても、正常だった方が何もせずにしていたら、不妊になる事だってある。夫婦のお互いが努力しなければならないという自覚を持つこと。」とお医者様に言われました。

東尾理子の不妊原因暴露に賛否両論

妊娠がゴールではなく通過点

不妊治療中は妊娠がゴールのように思う事もあるけど、流産することだってあるし、出産の時に問題が出てくることだってある、子供が成長していく過程の中で様々な問題にぶち当たるんだと思う。その中で夫婦関係を保つというのも難しいと思うけど、妊娠したら終わりじゃなくて、お互いを尊重し合うような関係でありたいと私は願います。