読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜高プロラクチン血症と不妊症検査で診断された妊活子のタイミング法経過〜

妊活長期戦覚悟の釈由美子さんの現在は息子がスッポン化

こんにちは♪ 妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪



5月14日(日)の基礎体温は36.5℃でした。高温期12日目。そろそろ緊張してきました。



さて今日は釈由美子さんについてです。多嚢胞性卵巣症候群排卵障害を乗り越えて、入籍後すぐに妊娠された釈由美子さん。



ご自身のブログで出産後、育児についても細かく綴られています。私は妊活中で辛い時は、幸せそうな親子姿をみることさえ出来なかったんです。



ですが、最近少しづつみれるようになり、面白いブログ記事を見つけたので、結婚、妊娠、育児の全てを振り返ってみたいと思います。

釈由美子さんプロフィール

スカイハイ プレミアムDVD-BOX 初回限定版

生年月日:1978年6月12日(38歳)
出生地:日本 東京都清瀬市
身長:164 cm
血液型:B型
職業:女優、タレント、グラビアアイドル、実業家
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90

結婚、妊娠、出産までの経緯

2015年10月10日(当時37歳)入籍

I am 釈由美子写真集 BOMB DIGITAL PHOTOBOOK
自身のブログにて2015年10月10日に入籍したとの報告をされました。釈由美子さんを射止めた旦那様は、一般人の方で情報はすくないですが、実業家だと言われています。

2015年10月頃(当時37歳)妊娠

釈ボディ
逆算するとこの時期に妊娠したと思われます。入籍した月に妊娠されるなんて、まさに奇跡ですね。授かり婚ではないかとの報道もありましたが、そう思われても仕方がないと思うほどの速さです。

2015年1月15日(当時37歳)驚きのスピード妊娠を発表

釈ビューティ! (美人開花シリーズ)

この度、私のお腹の中に新しい命を授かることができました
ずっとずっと、一番叶えたい夢でしたので
産婦人科で妊娠が確定した瞬間は
夫婦で飛び上がって喜びました!
が、正直、最初の感想は
結婚して、まさかこんなにすぐに授かることができるなんて信じられなくて
ビックリした方が先でした
(o_0)
引用元:http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12117529159.html

ブログタイトルを「命」として綴られました。自分が妊娠しずらいと思ってなかった私妊活子としては、これくらいで妊娠することが普通だと思っていましたが、妊娠しづらい認識がある人にとっては驚きの出来事なんですね。

2016年1月15日(当時37歳)妊活長期戦を覚悟した排卵障害を告白

ヤマケイ新書 山の常識 釈問百答

というのも、37歳の高齢出産という現実の上に
もともと、私自身が婦人科で
多嚢胞性卵巣症候群”という排卵障害の診断をされていたので
妊活は長期戦になるな…と
覚悟をしていたからです
(´・_・`)
でも病気ではないらしいので
「食事」と「運動」の生活習慣を見直し
とにかく身体を冷やさないよう温め
あとは、ひたすらリラックスして過ごしていましたら
なんと、私のもとにもコウノトリさんが来てくださいました
妊活を始めてこんなに早いタイミングで授かることができるなんて
本当に本当に幸運なことで、感謝してもしきれません
引用元:http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12117529159.html

「命」のブログの続きで、自身が排卵障害の診断をされ、妊活が長期戦になるという覚悟をしていたと公表されました。本当に羨ましいです。ふと思うのは、一度このような診断をされた方の方が「すぐに妊娠は出来ない」という諦めの気持ちから、すぐに妊娠するんじゃないかなと思います。

lets-beautiful.hatenablog.com

2016年6月12日(当時38歳)第一子出産

f:id:reina0000:20170514214028j:plain
※こちらの写真はイメージです。

本日、無事に2890gの元気な男の子を出産しました
6月12日の今日は、私の38歳の誕生日なのですが
まさかのダブルバースデーバースデーケーキとなりました
引用元:http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12117529159.html

第一子の男児を出産されたことをブログで公表されました。しかも、釈由美子さんご自身の誕生日と全く同じ日に出産されたと。元々誕生日を望んではいたが、それは厳しく諦めていた矢先のバースデーベビー。おめでとうございます。

2016年6月19日(当時38歳)無痛分娩を公表

釈由美子 2014カレンダー

その間、痛みはゼロです
いきむ感覚はあるので
陣痛の波がきたら、助産師さんの掛け声と一緒に
充分いきむこともできました
唯一、心配だったのは
最後どれだけいきんでも
赤ちゃんの髪の毛までしか見えず
なかなか出てこれなかったのです
先生いわく
赤ちゃんの首にへその緒がぐるぐるに巻きついていて
あまり分娩を長引かせると
赤ちゃんにとっても苦しいとのことでした
>_<
引用元:http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12117529159.html

釈由美子さんは無痛分娩で出産されたと、出産後にブログで公表されました。無痛分娩に関しては、世間で賛否両論です。が、高齢出産が当たり前の時代に、体を少しでも助けてくれる無痛分娩を選択する事を批判する方が問題ではないかとも思います。きっと公表への迷いもあったかと思いますが、公表してくれました。

2017年5月12日(現在38歳)息子がお風呂でスッポン化と公表

f:id:reina0000:20170514213846j:plain

最初は全くしなかったのに
9ヶ月ぐらいから、お風呂に入ると
「飲ませろー飲ませろー」
と言わんばかりに
おっぱいをふがふがするので
髪や身体を洗うのもグズるようになりました
湯船に一緒に浸かると、すかさず
すっぽんのように食らいついて離れません
・・・
お風呂の時だけ、ちくびに絆創膏を貼るとか?
とにかく、お風呂で授乳のクセがつかないように
色々作戦を練りたいと思います
引用元:http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12117529159.html

釈由美子さんはブログで、出産から育児の事まで、詳細に綴られています。その中でも印象的なのは、こちらのブログタイトル「お風呂でおっぱいをやめさせるには」です。お風呂でおっぱいを求める息子さんが、スッポンかと思うほどだそうです。私もそんな悩みが欲しい!

まとめ

私はが妊活して思うことは、「妊娠しづらい」と認識している人程、すぐに妊娠出来るんだなと思います。芸能人でいえば、釈由美子さん、大渕愛子さん、神戸蘭子さんなどなど。公表していない人も含めると、数え切れない程の人数だと思います。ですが、若い時にそのような診断をされたからこそ、体や子宮を労ったり、「すぐに妊娠出来ない」と諦め半分くらいの気持ちで妊活することが妊活成功につながるのではないかなと思います。私は産婦人科に行っても「妊娠しづらい」と言われた事がなく、すぐに妊娠出来る事が当たり前なんだと思っていました。出来ることなら、あの時先生に、「妊娠しづらい」と言われたかったです。