読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜高プロラクチン血症と不妊症検査で診断された妊活子のタイミング法経過〜

不妊クリニックは大盛況!あの子も不妊治療してたのかも。

こんにちは♪ 活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪




はい、3月22日(水)の基礎体温は35.7℃でした。
低温期20日目。




す、すごい!
本当に体温が下がった!
今までこんなに下がることなかったし!
おじいちゃん先生とテルロン(ホルモン調節の薬)最強!
今日は頑張るぞ♪




そしてそして、
最近クリニックに通うようになって思う事があります。
それは、不妊は非常に多いとゆう事。
私の周りで妊娠した友人らには、不妊で悩んでる人は姉くらい。
他は、全くいません。




だから私自身がすぐに妊娠しなかった時、
「なんで私だけ?」
「皆望めば妊娠してるのに!」
「なんで?なんで?」
と自分だけが妊娠出来ないとすごく感じてました。




悩んではいたけども、
病院に行くデッドラインを決め、
実際に病院に行き、
ホルモンのせいだとゆう事が発覚しました。




これで悩みも減少。
そして安心して病院に通ってみて、
冷静に待合室で待っていると、気付いた事。
「妊娠したい人めちゃめちゃ多いじゃん!!」
という事。




私が通う病院は、
おじいちゃん(恐らく70ちょい)先生が1人いるだけで、
看護婦さんは5人くらい?の個人経営と思われるかなり小さい規模のレディースクリニックです。




ここを選んだのは、
不妊症検査」「場所」と検索して、
家から近かったから。
口コミも調べてみましたが、
口コミはあまり良いとは言えない。
でも近いに越した事はない。
そう、近いとゆう理由だけ。




だからそんなに混んでもないだろうなと思っていました。
が、実際に通ってみて(現状4回通い済み)、
毎回混んでるのです!




20席程ある席は満席。
立って待つ人も5人はいます。
これが毎回。
年齢層はまちまちですが、
私より年上と思われる人がほとんど。
30半ばか後半が多いかなと感じます。




不妊症検査で来ている人もいれば、
不妊治療で来ている人も。
薬の説明は受付で看護婦さんが行うので、
他の方の処方が聞こえるのです。




こんなに小さな病院にこんなに患者さんが来る。
「そうだ!皆んな悩んでるだ!」
「私だけじゃないんだ!」
「皆んな妊娠するわ!」

と判明しました!




私は、スーパーオープンな性格なので、
「妊娠したい」
「あの子がすぐに妊娠して、ショックで泣いてしまった」
「デブが羨ましい!太りたくても太れない。デブの方がすぐ妊娠するのに」
と愚痴も本音も友達に言えるのです。




が、普通はこうゆう事に関して言えない人がほとんど。
スーパーオープンな私でも、親には言えない。
きっと皆悩んで隠してる。




今子供がいるあの子も、
必死で妊活して、不妊治療して、
子を授かったのかもしれない。
ただ隠していただけ。




そうだ、きっと皆頑張ったんだ!
皆苦労して授かったんだ!
私だけじゃないんだ!
よし、おいでカツオくん!

f:id:reina0000:20170322115122j:plain