酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜高プロラクチン血症と不妊症検査で診断された妊活子のタイミング法経過〜

加藤貴子さん(46歳)が第二子妊娠!男性不妊公表は妊活が実ったから?

こんにちは♪ 妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪




はい、3月19日(日)の基礎体温は36.0℃でした。低温期17日目。




そして、驚きのニュースです。最近、男性不妊を発表した加藤貴子さん。その後、妊娠した事を発表した加藤貴子さん。



男性不妊を発表する前に妊娠されていたんですね。色々振り返ってみたいと思います。

プロフィール

愛の劇場 温泉へ行こう DVD-BOX 1

本名:加藤 貴子
生年月日:1970年10月14日(46歳)
出生地:日本・静岡県
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ、映画
活動期間:1990年 -
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E8%B2%B4%E5%AD%90_(%E5%A5%B3%E5%84%AA)

出産、妊活、現在までの経緯

2013年10月(当時43歳)結婚

お相手は一般人の方で情報はありません。

2014年2月(当時43歳)第一子妊娠

逆算するとこの時期。

2014年11月(当時44歳)第一子出産

不妊治療の末に男児を出産されました。

2016年2月(当時45歳)妊活を再開

第二子の妊活を開始。

2017年1月頃(当時46歳頃)第二子妊娠

逆算するとこの時期。妊活から約1年で妊娠されました。

2017年3月12日(当時46歳頃)男性不妊を発表

自身のブログにて男性不妊を公表!

現に我が家は男性不妊でした。
精子が一般男性の10%しかなく、そのうえに、運動率5%と言われた時もありました。
通常の男性の精子の状態と、旦那さんの精子の状態とをモニターで見比べたときに旦那さんは 、まるで世界で一人だけ取り残されたような顔をしていました。
「奥さんの年齢も加味すると、今の旦那さんの状況では顕微授精でしか妊娠できる可能性はないです」と、はっきりドクターに言われました。
旦那さんは相当ショックを受けたようです。
まさか、妊娠できない理由が自分にもあるんだとは、思ってもいなかったようです。
なので、1年間自然妊娠をトライしてお子さんが授からなかった時は、どうかご夫婦でクリニックへ行って検査をしてみてください。
私たちは、クリニックの門を叩くまで、8年間も足踏みをしてしまいました。
その間に卵子はどんどん老化していました。
引用元:http://ameblo.jp/takaco-blog/entry-12255649427.html

と綴った加藤さん。
女性から多くの反響があったそうです。

2017年3月19日(現在46歳)第二子妊娠を発表

自身のブログにて妊娠を公表し、

おかげさまで、
赤ちゃんを授かることが出来ました。
まだ安定期には入っていないのですが、私自身の流産の壁である週数を、やっと越えることが出来たので、ここにご報告させていただきます。
引用元:http://ameblo.jp/takaco-blog/entry-12257743098.html

と綴った加藤さん。

2017年9月上旬(現在46歳)第二子妊娠を出産予定

47歳になる直前です。

人それぞれ意見は様々



まとめ

男性不妊を発表された時は、正直びっくりしました。自分が旦那様だったら、ブチ切れるかもしれないって。私は旦那さんに、旦那さんの職場には私の妊娠しづらい事を言わないで欲しいと言いました。
旦那さんの職場の方々と仕事をした事もあり、面識があるんです。仕事でもお世話になった、尊敬すべき先輩方に「妊活子は不妊なんだ、可哀想」とか思われたくないからです。
世間様にはありがたい男性不妊の公表でしたが、それを了承した旦那様はきっと寛大な素敵な旦那様なんだろうなと思いましました。
おめでとうございます。