酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜不妊症検査で問題あり!現在タイミング法で不妊治療、妊娠挑戦中のお酒が大好きなアラサー妊活子です〜

不妊症検査内容と金額の実体験①(初診編)

こんにちは♪ 妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪



はい、3月4日(土)の基礎体温は36.4℃でした。低温期2日目。はい、昨日生理が始まりました。まぁこれで検査出来ますね。



さて今日は、不妊症検査の内容と金額についてです。まだされた事がない方の参考になればと思います。

不妊症検査内容と金額

初診の為、主に初診時の検査を実施しました。

実施検査

①超音波検査
②子宮膣部細胞診
③頚管クラミジア抗原検査
④一般血液検査
⑤免疫検査(抗精子抗体)

実体験した検査内容

f:id:reina0000:20170522222022j:plain
 ①,②,③に関しては、足を広げて先生に診てもらいます。産婦人科に行かれた事がない方は抵抗があるかもしれませんが、大抵の産婦人科はカーテンの仕切りがあるので、先生や看護師さんの姿は見えず、抵抗感は感じません。膣の中に機材を入れ、グリグリされたり、エコーの映像で、子宮に問題がないかなどを確認出来ます。痛みなどはないです。結果はすぐにわかります。特に問題はなかったです。
f:id:reina0000:20170522222033g:plain
 ④,⑤については、血液検査となります。⑤に関しては「抗精子抗体」という抗体があるかどうかを検査します。抗精子抗体がある場合、その抗体が精子を攻撃し、受け入れにくい体質と判断されます。その場合、自然妊娠を出来る可能性が非常に低く、タイミング法を取らずに、体外受精に進んだ方が良いと判断されるとの事でした。④,⑤は、結果まで時間がかかるため、次回の診断時に聞くことになります。

本日の病院代

12,770円
(初診代含む、旦那さんは検査をしていないので、診察カードは活子のみ発行)

まとめ

今回は特に問題はありませんでしたが、まだまだ検査は続きます。こんなに検査の種類、数があるとは正直思っていませんでした。まずは良い結果であることを祈りたいと思います。