酒豪アラサー妊活子の日々真剣に妊活ブログ

〜不妊症検査で問題あり!現在タイミング法で不妊治療、妊娠挑戦中のお酒が大好きなアラサー妊活子です〜

妊活旦那必須!夫のちんぽは冷やしましょう!

こんにちは♪ 活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪





はい、2月21日(火)の基礎体温は36.6℃でした。高温期7日目。




はい。今日はですね、私の姉、ともみについてです。妊活姉妹だと以前からお話してますが、姉に進展がありました!




3年間避妊せず、自己流の妊活を続け妊娠しなかった姉ともみ。最近病院へ行き、まずはお互いの検査を実施しました。




どちらが先でも後でも良いのですが、偶然、旦那さんから検査をすることになったそうです。




するとその結果・・・男性不妊であった事が判明!




明らかに精子の数が少ないとの診断が。精子の数が少ないから、子宮の海を渡りきる精子がおらず、排卵日に夫婦生活をしても妊娠出来ないとのこと。




精子の数が少ない原因としては、キンタマに血液が大量に流れ込み、キンタマを温めすぎて精子が育たない。2つとものキンタマがその状態。




旦那さんは、マラソンが趣味で毎日1時間走り、毎日1時間熱いお風呂に入り、お酒が大好きで毎日お酒を大量に摂取する。




そのライフスタイルが、キンタマを温め過ぎていたのです!




そこで、旦那さんの妊活がスタートしました。まずは、手術から!?
f:id:reina0000:20170221103110j:plain
男性不妊クリニックは予約できないほどの盛況ぶりで手術の予約は4月頃に。手術内容は、キンタマに血液がいかないように、血管を縛るのだそうです。




部分麻酔で日帰り出来るとのこと。こちらの手術はお値段なんと30万!不妊治療は保険外になるので、30万全て自己負担だそうです。




少子化の時代に、不妊治療が全額自己負担なんて、政府は子供が増えることを望んでいないのだろうか。世の中半分は不妊なのに。




不妊が当たり前の時代で、そしてその半分は男性が原因です。男性諸君、妊娠とは男女共に良い体の状態にしなければならないのですよ。




そして、忘れてはならないのが、この手術をしたからといって、100%精子が増えるわけではないということ。良くなる人もいれば、全く変わらない人もいるのだそう。




旦那さんは前向きに手術することを選び、マラソンをやめ、お風呂に長時間浸かる事をやめ、お酒を甘酒に変えました。




それをするだけで、精子の数はすぐに増えたそうです!後は手術を待つのみ。男性諸君!ちんぽは温めては絶対ダメです!そして、嫁と一緒に旦那も妊活をしましょう!




私の姉はラッキーです。こんなに真剣に妊活に取り組んでくれる旦那さんで!手術する前に授かる可能性だってあるはずです。「お姉ちゃんが妊娠しますように」