読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒豪アラサー活子の日々真剣に妊活ブログ

〜妊活が辛くなった時に読むと元気が出る!自分を励ますブログへ〜

脇じゃない!基礎体温の測り方は重要!

はい。

当たり前で意外に大事なのです。

 

私はスーパー低体温女で有名なのですが、

基礎体温を測り始めた当初は35.4くらいがザラでした

いや、冷え切ってますねw

よっぽど冷たい女ですよ。

 

で、低体温な女だと知り、ネットサーフィンして、

「妊活 低体温」的な具合に調べると・・・

良くない情報ばかり・・・

体温を調べる事により、「妊娠出来ないかも?」と負のスパイラルをおこし、落ち込むわけです

 

「自分が自分を信じなくて誰が信じてくれるんだ!?」と、ふとスパーポジティブ子の私が目覚めます\(^o^)/

 

そこで、体温の測り方がおかしいんじゃないかと、

ちょっと体温計のせいにしてみたのです。

すると、間違っていたのは、体温計さんではなく「測り方」だったことが発覚!

 

そう!「測り方」だったのです!

私は普通の体温計を使っているのですが、最初は「脇」で計測していたんです。

・・・が、調べてみると「口」で計った方が良いと!?

 ちょ、待てよって感じです。

 

<「口」で計る事前準備!>

 

①まずは体温計を綺麗に拭きましょうw

(脇に挟んでいたので、そのままは美しくないです)

 

②ベットの頭上に体温計を置く

(基礎体温は起きてすぐに計ります。起き上がるのもNGです。手を動かしただけで取れる位置に置きましょう)

 

③目覚ましを毎日同じ時間にセット!

(基本的に同じ時間に毎日測りましょう)

 

<「口」で計る方法!>

 

①舌の下に体温計を入れる

 

②舌の裏筋に体温計をあてます

(舌の根元のコリコリしている部分です)

 

③お口を閉じて、仰向けのまま、体温計が裏筋からずれないように軽く持ったままで安静にする。

 

f:id:reina0000:20161221162158j:plain

 

このような具合です。

「口」と「脇」とでは、私の場合0.2ほど温度が変わりました。

よほど脇での測り方がダメだったのか・・・?

体温が上がるだけで自分の気持ち的に楽になります。

 

「あ~そこまで低体温女じゃなかったのねぇ~」と(*^^*)

 

基礎体温を計る事は毎日続けなければなりませんが、

絶対に毎日同じ時間に計るなんて無理なので、少々自分を甘やかしながら、

まずは1日も測り忘れがないようにしたいものです。

 

ちなみに、仕事をしていた時は低温期、高温期がなくガタガタな体温を維持しておりました。

仕事を辞めて低温期、高温期が出現w

よっぽど仕事が嫌だったんでしょうねw

 

 

体温計も色々とあります

まずはお試しあれ